未分類

マネードクター(旧:保険のビュッフェ)の悪い口コミと良い評判~学資保険の取り扱いやキャンペーン情報まとめ

生命保険に加入を考えている時。

アナタはどんな行動をおこしますか?

従来は生命保険会社に連絡をすると。

担当者がプランを持参してきて提案を受けていたでしょう。

しかし。

現代は生命保険の提案の受け方にもさまざまな選択が出来るように。

主に次の4つの選択肢があります。

1.「生命保険会社」の担当者からの提案を受ける。

2.「店舗型」と呼ばれる保険代理店のお店に行って提案を受ける。

3.「訪問型」と呼ばれる保険代理店の社員が来てくれて提案を受ける。

4.「通信販売」で自分で全て調べて考える。

なお。

「店舗型」+「訪問型」

「店舗型」+「通信販売型」などの混合型もあります。

マネードクターは。

「訪問型」+「店舗型」の混合型です。

しかし。

基本的には「訪問型で提案をするのが主流の保険販売代理店です。

(マネードクターの直営店舗でも相談は出来ます。)

無料で保険相談をしてくれます。

でも。

マネードクターってどんな会社なの?

ウワサではムリな勧誘がないって聞いてるんだけど実際はどうなの?

担当してくれるFPってどういう人なんだろう?

マネードクターでは学資保険は取り扱っているの?

さまざま疑問に思うことがあるでしょう。

そこで。

次のことをお伝えします。

1.マネードクターの特徴

2.マネードクターで相談するときに覚えておきたいこと

3.マネードクターで学資保険は契約出来る?

4.マネードクターで保険契約した人の口コミ

最後まで読めば、マネードクターがどんな保険相談なのか。

相談の仕方や内容が良く理解できるでしょう。

是非、読んでください。

FP(ファイナンシャルプランナー)とは

マネードクターは直営店舗に来ていただく形で販売することもできます。

しかし主流はお客様の元へファイナンシャルプランナーが出向いていきます。

いわゆる「訪問型」の保険相談サービスの販売代理店です。

訪問先は自宅や勤務先。

自宅や勤務先に来て欲しくない人は。

喫茶店やファミリーレストランなどで相談できます。

なおマネードクターは全国に90拠点あります。(2019年9月現在)

全国各地で受け付けています。

ところでファイナンシャルプランナー(通称:FP)とはどういう人の事を
いうのでしょうか。

ファイナンシャルプランナー=Financial Planner)は直訳すると財務のプランナーとなります。

略して「FP」。

FPはカンタンに言うと「お金に関してのプロ」のことです。

家計から保険・年金・税金などトータル的にお金全般の知識を備えたスペシャリストです。

ですから生命保険の事だけというわけではありません。

家計診断や住宅購入、年金のことなど幅広いお金に関することをアドバイスしてくれます。

FPは生命保険募集人資格を持っています。

ですから保険の加入や見直しのお手伝いもできるという訳です。

マネードクターとは

ところで。

マネードクターと言ってピンと来ない人もいるかと思います。

マネードクターは旧:「保険のビュッフェ」の事です。

「保険のビュッフェ」と言った方が分かりやすいかもしれません。

マネードクターは。

2019年10月14日にブランド名が「保険のビュッフェ」から「マネードクター」に変わりました。

ブランド名を代えた理由は。

人生100年時代を迎えて。

自身のマネープランを自分でしっかりと考えていく必要性がある時代になった。

「保険のビュッフェ」では保険の新規加入・保険の見直しをするサービスをしていました。

しかし今後はより多角的に。

従来の保険の枠を外して、保険以外の金融サービスの提供も出来るようにしたい。

そこであえて「保険」の名前をはずして「マネードクター」=お金のかかりつけのお医者様というネーミングに変更。

よりお客さまに親身にマネープランを提供したいという思いがあります。

ということです。

「マネードクター」にブランド名が代わってからのCMがあります。

youtubeの動画で紹介します。

「老後資金編」/マネードクター→ https://youtu.be/ffX1sf5Toqk

高橋一生君が「マネドク」になり自転車で地域を回っている。

マネドク(マネードクター)が信頼されているなと感じる素敵なさわやかなCMです。

マネドク=マネードクターのFPのことですが親しみやすいネーミングですね。

さて。

話を戻しますね。

「お金」とひと口に言っていますが。

お金に関することには。

生活費・教育費・年金・税金・相続・投資などたくさんの種類があります。

私たち1人でお金に関することを理解しようとするのはとても大変です。

そこで、お金のプロにお手伝いしてもらおうという訳。

そのお金のプロがファイナンシャルプランナー=FPです。

マネードクターには優秀なFPがたくさん揃っています。

HPを見ると、顔写真入りでFPが紹介されているのも自信の表れですね。

マネードクターの5つの特徴

では、「マネードクター」の特徴を紹介します。

特徴は次の5つ。

1.FPが訪問してくれる

2.無料で保険相談ができる

3.無理な勧誘が無い

4.優秀なFPが多数在籍している

5.ヤマダ電機と業務提携も!

ひとつずつ紹介します。

FPが訪問してくれる

マネードクターは基本的には「訪問型」となっています。

マネードクターの店舗に出向いて相談もできますが店舗数が少ないです。

訪問に来てくれるのは、お金のスペシャリストのFP。

FPがアナタの指定した場所に来てくれます。

自宅や勤務先などでじっくりとお話を聞くことが出来ます。

自宅だと話を切り上げるのが難しい。

家の中を見られるのが恥ずかしい。

勤務先で保険の話はして欲しくない。

そういう方は、喫茶店やファミレスなどでも大丈夫です。

無料で保険相談ができる

マネードクターの保険相談は無料です。

何度相談しても無料。

これは相談する方としてはありがたいですね。

とても丁寧な相談内容です。

時間にすると1回あたり1時間半くらい。

そんなに長くても無料なんです。

専門のFPと相談して本当に無料でいいのだろうか?

と心配になるかもしれませんね。

でも、大丈夫です。

マネードクターは保険の販売代理店になっています。

ですから、相談して契約に結びついた場合。

生命保険会社から販売手数料がマネードクターに支払われる仕組みになっています。

アナタに代わって保険会社からマネードクターに支払われますから心配ありません。

お気軽に利用してくださいね。

なお。

自宅以外の喫茶店やファミレスで相談を受けたとき。

コーヒー代などの飲食代は、自分の飲食した分のみ支払えばOKです。

自分が呼んだからと言って、FPの分まで払う必要はありませんのでご安心ください。

マネードクターでの相談の流れ

マネードクターでの相談の流れは次の通りです。

1.相談予約(WEB・電話・LINE)

2.指定の場所でお金の相談

3.家計やお金の知識のアドバイス

4.最適なプランの提案

5.納得の上契約

6.アフターフォロー

マネードクターは完全予約制です。

大切な保険やお金の相談ですのでしっかりと聞きたいですね。

希望の場所で相談をします。

アナタの資産や保険の加入状況など聞き取りがありますから事前準備をお忘れなく。

現在のアナタの収入・支出を見て、家計のアドバイスがあり。

ピッタリの方法を教えてくれます。

この時に保険のプランを提案してくれます。

提案内容に納得できたら契約に進みます。

契約後のアフターフォローも万全。

アナタの契約状況を一元管理して継続サポート。

住所変更や給付金請求などの保全手続きのサポートもしてくれます。

契約の定期的な見直しなど、ずっと携わってくれますので安心です。

無理な勧誘がない

マネードクターの評判で目にするのが「無理な勧誘がない」というものがあります。

生命保険に加入する時に「しつこく勧誘されるから営業マンと会いたくない」

と言って来店型や通販で保険を探す人も多くいることも事実。

昔から「保険のセールスマンはしつこい。」というイメージがあるからですね。

はっきりと断れる性格の人ならいいのですが。

折角来てもらって断るのも悪いな。

今までの付き合いもあるしな。

そんな気持ちの中で押せ押せで来られると。

断り切れずに納得しないまま何となく加入してしまう。

そんな事もおきかねませんね。

従来の生命保険会社のセールスマンは確かに熱心すぎて「しつこい」と感じてしまう

販売方法もありました。

そして、保険相談サービスをしている会社の評判でも。

保険相談サービスは、たくさんの保険会社を中立的な立場で比較して勧めるべきなのですが。

「ひとつの保険会社の保険を強引に勧めてきた。」

などという悪評がある会社も中にはあります。

しかし。

マネードクターには無理な勧誘がないという良い評判があります。

マネードクターでは「押し売りは違反行為」となっています。

どんなに素晴らしい知識を持たれているFPでも。

無理な勧誘を行った場合。

FP活動を強制的に禁止される厳しいルールが。

もちろん、あってはいけないことですが。

万が一、無理な勧誘をされて困った時には。

専用ダイヤルへお電話ください。とのこと。

ペナルティ制度を設けています。

担当者を変えてもらえます。

専用ダイヤルはこちら。→0120-800-857

ですから安心して利用することができます。

実際にマネードクターを利用した人からの声

ではここで「本当にマネードクターでは無理な勧誘がないのか」

実際にマネードクターを利用した人の生の声をお知らせします。

事前予約して自宅に来てもらった。

約束時間ピッタリに来て好印象。

FPの人は自分の身元をしっかりと説明。

あいさつの後は、面談の流れの説明あり。

その中で「今日は具体的な保険の話はしません」との説明があり。

「まずはアナタのことを知らなければ保険の紹介はできません」と笑顔。

確認されたことは。

1.加入している保険

2.家計の状況

3.希望の保険

かかった時間は1時間半くらい。

最後まで加入を勧める発言は一切なかった。

次回の相談は受けるか受けないかの確認のみ。

次回受ける場合は、初めて保険のプランを作成してきて相談という形。

2回目の相談を受けた後、しばらく返事をしなくても勧誘の電話も一切なし。

好印象しか残らなかった。

結局、この方は保険の加入を決めたそうです。

ずっとこのFPさんと付き合っていきたいと思ったとのことでした。

とても気持ちの良い体験談だなと感じました。

優秀なFPが多数在籍している

ところで。

マネードクターには優秀なFPが多数在籍しています。

FP 1,360名 FP資格1級保持者 20名 2019年度 MDRT会員数304名

このうち注目すべきは MDRT会員数が304名も在籍していることです!

MDRT(Million Dollar Round Table)とは。

1927年に発足した、卓抜した生命保険・金融のプロフェショナルな組織のこと。

世界中の専門家66,000名以上が所属するグローバルなプロ中のプロの集まりです。

MDRT日本会会員数6,309名(2019年4月現在)の中に304名も在籍しているのは頼もしいですね!

FPのレベルの高さがうかがえます。

なお。

マネードクターのHPでは。

あなたの地域のFPを顔写真つきで紹介しています。

どんな雰囲気の人か写真がついていると分かりやすいですね。

そして。

自己紹介が書かれていて得意分野が分かります。

特に。

・アピールポイント

・どんな相談をいただくことが多いか?

・印象的だった相談内容

この3つは是非目を通してもらいたいです。

FPの人柄が伝わってきます。

参考までに、北海道に対応するFP一覧のリンクを貼っておきますのでご覧ください。

参考サイト→北海道に対応するFP一覧

ヤマダ電機と業務提携も!

ところで。

相談するきっかけになる店舗が身近にあったら良くないですか?

マネードクターでは。

2017年3月にヤマダ電機と業務提携をしました。

ヤマダ電機内に専用受付カウンターを設けて、マネードクター社員が接客をしています。

そしてFPとのアポイントを取ることをしています。

いきなりマネードクターへ直接連絡するよりも。

ヤマダ電機に買い物に行って気軽に相談してみる。

興味を持ったらFPとのアポイントをお願いするのもよいですね。

ヤマダ電機では住宅賃貸や葬儀のサービスもやっています。

家電販売以外にもいろいろなサービス分野に進出しているのですね。

マネードクターで相談するときに覚えておきたい4つのこと

ではここで、マネードクターに相談するときに覚えておきたいことをお伝えします。

次の4つについてです。

1.自分の特徴や保険に求めることを考えておく

2.ライフプランを家族と見つめなおす

3.FPに丸投げではダメ!保険は自分で決めるもの

4.身の丈に合った、無理なく支払える範囲の保険料で

ひとつずつ見ていきましょう。

自分の特徴や保険に求めることを考えておく

マネードクターには優秀なFPがたくさん揃っています。

お金のスペシャリストに無料で相談出来る。これはチャンスですね!

折角のチャンス、予約したら事前準備をしっかりとしておきましょう。

アナタが相談したいことをまとめておきましょう。

相談するには。

家の中の財産について把握しFPに伝えることです。

家の中のお金の事を他人に見せるのは恥ずかしいなんて思わないでください。

相手はお金のプロです。

プロに診断してもらえるのです。

もちろん守秘義務がありますから大丈夫。

病院に行ってお医者様の前で恥ずかしがりますか?

全部、包み隠さず診てもらいますよね。

マネードクターはお金のお医者様。

恥ずかしがらずに全部見てもらうのが一番です!

例えば。

今、加入している保険を見直したいなと思ったら。

まずは加入している保険証券をすべて持参しましょう。

アナタの生命保険の証書だけではありません。

家族の分、全部です。

トータル的にどうかという判断をしてもらうためです。

そして。

アナタの家の1ヵ月の収入、支出。

どのくらい余裕があるのか、あるいはどのくらい足りないのか。

お金に余裕がある場合。

マネードクターは保険以外の金融商品にも大変詳しいです。

保険以外にもお金の運用方法などを教えてくれるでしょう。

お金が足りない場合。

今掛けている保険の保障が大きすぎないか。

もっと保険料を下げる方法がないか、など相談にのってくれます。

ローンはどのくらいあるか。

貯蓄はどのくらいあるか。

書き出しておいてください。

そして、生命保険の見直しだったら。

アナタがどんな保険を希望しているのかも決めておいてください。

以上のことを事前に準備しておけば、FPもアナタに最適な提案がしやすくなります。

ライフプランを家族と見つめなおす

マネードクターのFPにアナタの家のお金や保険の診断をしてもらうには。

アナタ1人の問題ではありませんね。

家族みんなの大切な問題です。

ですから、今後のアナタの家族のライフプランを家族一緒に話し合ってください。

例えば。

今結婚して3歳の子どもが1人いるとします。

そろそろ2人目の子どもが欲しい。

子どもは2人共大学まで卒業させたい。

そのための教育資金が必要

車は3年後に買い換えたい。

10年後、家建てる事を検討したい。

子どもが大学卒業して独り立ちしたら夫婦の時間。

海外旅行も計画に入れよう。

早いかもしれないけど、不安な年金について今から考えておきたい。

などです。

普段は日々の生活に追われてライフプランについて家族と話し合う機会は余りないでしょう。

今回、マネードクターのFPと面談する機会がある事はまさしくチャンス!

事前に家族でライフプランを話し合っておくと、FPとの相談の際の参考にとてもなります。

是非、話し合っておいてください。

FPに丸投げではダメ!保険は自分で決めるもの

マネードクターのFPはとても優秀。

だから自分で考えなくても全部FPにお任せしちゃえば最適なんじゃないの?

と思ったとしたらそれは違います。

FPはアナタの現在のお金や生活の状況を聞き、最適な方法の提案はしてくれます。

でも。

あくまで提案です。

決めるのはアナタです。

FPがいいと思って勧めても。

必ずしもその提案がアナタが希望していたものと一致するとは限りません。

ですから。

何のビジョンも持たずにFPと合うのはお互いにとって時間のムダにもつながります。

必ず、アナタは何をしてもらいたいのか。

何を必要としているのか。

考えをある程度まとめた上でFPに相談にのってもらってください。

そして十分考えて、納得した上で保険に入るも入らないも決めるのはアナタ次第です!

身の丈に合った、無理なく支払える範囲の保険料で

FPはアナタのお金の収支状況などを総合的に見て、プランを提案します。

しかし。

アナタが考えると長年保険料を払い続けるにはムリがある。

あるいは自信がない。と感じるプランもあると思います。

「まだお若いですが老後の年金のことも考えてこのプランで。」

と意外と高い保険料のプランを勧められることもあります。

でも、今からこの金額を毎月掛け続ける自信がない。

自分にとっては大きすぎる。

など感じたら、絶対にムリをしないでください。

自分の身の丈を知っているのは自分だけです。

無理なく保険料が支払える範囲内の保険にするという事が大事です。

これを決めるのはアナタです!

マネードクターで学資保険は契約できるのか

さて。

マネードクターではいろいろな種類の商品を契約できますが。

「学資保険」は契約できるでしょうか?

次の3つの点について説明します。

1.検討したい保険商品の取り扱いがあるかを確認する

2.学資保険以外を代わりに勧められることも多い

3.複数の保険を比較検討できるのは魅力的

検討したい保険商品の取り扱いがあるかを確認する

マネードクターが取り扱っている生命保険の種類は。

定期保険・医療保険・学資保険・貯蓄型保険・女性保険,・個人年金・ 終身保険,・がん保険などさまざま取り扱っています。

ですから学資保険の契約は出来ます。

ただし、マネードクターが取り扱っている生命保険会社の中からの提案になります。

もし、アナタが気になって事前に調べていた会社の学資保険であっても。

マネードクターで取り扱っていない会社の商品だったら。

FPからの提案はないですよね。

マネードクターでは1回目の相談では保険のプランを持参してくることはないです。

ですから、もし気になる会社の学資保険を検討のひとつにしているなら。

予めパンフレットや設計書を取り寄せておけば、一緒に考えてもらうことは出来ます。

事前準備は大事ですね。

学資保険以外を代わりに勧められることも多い

FPに学資保険に加入したいと相談したとします。

しかし。学資保険のみを勧めるケースは少ないかと思われます。

何故なら、マネードクターのFPは、学資保険だけでなく。

幅広くお金の事について総合的に考えてくれるからです。

ですから、学資保険を希望していても。

学資保険の狭い範囲のお金の利用ではなく。

将来的に教育資金や結婚資金、あるいは老後資金にも活用できる貯蓄型の保険。

低解約返戻金型終身保険などを勧めるFPも多いと思います。

他に利率の高い外貨建て保険や変額保険なども。

私は絶対に学資保険じゃなきゃイヤ!と思っていても。

説明は聞いてみた方が良いと思います。

聞いた上で、やっぱり私は教育資金のみの目的の学資保険がいい。

と思ったら、学資保険に加入すればいいのです。
話を聞いてみたら、学資保険より良い方法があって目からウロコということも。

じっくり考えてみて決めましょう。

複数の保険を比較検討できるのは魅力的

マネードクターに限った事ではありませんが。

保険相談サービスの会社で保険の相談をすると。

たくさんの会社の保険を比較してもらえることが魅力です。

従来通り、生命保険会社にお願いしてプランを持ってきてもらうと。

当然のことながら自社商品の中からしかプランは持ってきてくれません。

比較するとしても。

せいぜい、学資保険と終身保険の二つのプランのみ。

保険金や保険料を3パターンくらいに分けて持参してくるでしょう。

そうすると比較する対象がとても狭まれてしまいます。

他社に、もっとアナタに適した商品があっても。

知らないまま勧められるまま加入してしまうことも。

マネードクターなら。

複数の会社の商品を比較してじっくりと検討できます。

あなたに最適な保険が見つかるでしょう。

マネードクターを利用した人の口コミ

それではここでマネードクターを利用した人の口コミを紹介します。

口コミには必ず2種類あります。

ここでは

1.良い口コミ

2.悪い口コミ

に分けて紹介します。

良い口コミ

<Aさん>

もっと早くから出会いたかったFPさんでした。

自分が本当に納得できる保険が見つかり感動しました。

自分で調べても時間がかかるだけだった。

無料で相談出来ていい保険に入れて本当に感謝しています。

<Bさん>

「強制的な勧誘なし」という言葉にひかれて相談会のイベントに参加。

詳しく聞きたかったので後日自宅に来てもらった。

その時もスマートな会話で押しつけが一切なく好印象でした。

<Cさん>

ヤマダ電機で保険のキャンペーンをやっていたので子どもが生まれたこともあり

保険の見直しのために行ってきました。

FPさんの印象がとても良かった。

保険だけでなく様々なマネープランについて相談に乗ってくれた。

自分の保険の見直しだけでなく親戚・知友人にもFPさんを紹介して

まわりの人からも感謝されました。

悪い口コミ

<Dさん>

保険を見直したくてネットで問い合わせて面談。

提案はいろいろな保険会社の商品を扱っているのでと言われたので

2回目の面談でプランを持ってきてもらうことに。

結果、医療保険・収入保障保険・がん保険の3種類を持ってきてくれたが

1社の商品のみだった。

「いろいろな会社の商品を比較できるのでは?」

と問うと

「この会社の商品が一番いいです。」

と1社の商品を押しつけてくる感じ。

自社にメリットがある商品しか勧めないのかと不快でした。

<Eさん>

ネットに掲載されていた「アンケートでもれなく豪華賞品を差し上げます」

の宣伝を見てアンケートを書いて賞品送付先住所を送信したら。

勝手に訪問日が組まれていて、メールのみの連絡で実際に家に来てビックリ。

予定があったので話は聞かなかったが、無理やりなアポ取りは不快。

上手い話には落とし穴がある。

もちろん、豪華賞品は届きませんでした。

良いも悪いもFPの対応が大きい

以上、良い口コミと悪い口コミを紹介しました。

読んで見てお気づきと思いますが。

FPさんの対応が良かった人は大変感謝しています。

FPさんの対応が悪かった人は不快に思っています。

FPさんの対応如何で印象が決まっている感じを受けます。

優秀なFPさんが揃っているというマネードクターですので

苦情のケースは少ないのかもしれません。

しかし、実際にあったことも事実です。

FPさんの対応が不満な場合は、連絡して変えてもらうことも出来ますので

マネードクターの方へ連絡してみてくださいね。

キャンペーン利用について

口コミの中でキャンペーンの事が書かれていました。

保険相談サービスの会社ではキャンペーンが行われている事が多いです。

商品券や賞品が貰えるという広告を良く見かけます。

ここでひとつ考えて欲しいことがあります。

悪い口コミのEさん。

「上手い話には落とし穴がある。」

と言っていますね。

Eさんの話している事は、保険の見直しをしたいというよりも豪華景品が欲しかったから

アンケートに答えた。

という風に思えます。

保険相談サービスの会社が何故、プレゼントをしているのか考えましょう。

保険相談サービス利用の垣根を下げて、気軽に相談に来て欲しいから。

「プレゼントありますから気になっている人は一度、相談に来ませんか?」

という呼びかけです。

ですから。

賞品が欲しいだけ。

保険の相談はしたいと思っていない。

こういう人にはマネードクターは利用して欲しくないのです。

注意事項に、プレゼントの対象外の例が書かれてあります。

例えば。

対象外の一例です。

・自宅での相談にもかかわらず、玄関先での相談の場合。

・相談時間を十分いただけず、相談サービスが途中で終了してしまった場合。

つまり。

保険の相談を受ける気持ちがなく、プレゼント賞品を貰うことありきの相談は対象外ということです。

FPや会社の対応を批判するのも良いでしょう。

しかし、お客様にはお客様としての礼儀・最低限のルールがあります。

お互いに気持ちよい対応を心掛けていきましょうね。

参考サイト→サービス内容について/マネードクター

マネードクターでの保険の相談はこんな方にオススメ

さて。

マネードクターがどんな会社なのか分かっていただけたと思います。

では。

マネードクターで保険の相談をする人はどんな人がオススメでしょうか?

次の3つのことが言えます。

1.店舗以外の自宅などで落ち着いて話をしたい人

2.いろんな保険会社の保険を比較してピッタリの保険を見つけたい人

3.安心・信頼できるFPと出会いたい人

ひとつずつ見ていきましょう。

店舗以外の自宅などで落ち着いて話をしたい人

マネードクターは基本的に「訪問型」です。

FPと対面してゆっくりじっくり相談するタイプです。

相談時間は約1時間半ほどですが、場合によってはもっと長くなるケースも。

アナタのお金に関する事、ライフプランなどの確認には時間がかかります。

そして内容を加味しての提案など、短時間では無理です。

マネードクターは保険に限らず、総合的にお金に関してアドバイスしてくれます。

ですから対面式でじっくりゆっくり落ち着いて相談したい人に向いています。

いろんな保険会社の保険を比較してピッタリの保険を見つけたい人

1社の担当者と仲良くしていて、全部1社の担当者の勧める保険で満足している人は

マネードクターはオススメしません。

マネードクターは複数の保険会社の保険の中からアナタの条件に合う保険を紹介します。

全く保険の知識がないと余りの多さに戸惑うかもしれません。

ある程度、自分でも保険に関して頭に入れておいてから話を聞くと。

より分かりやすい提案が受けられるでしょう。

1社だけでなく、たくさんの保険会社の商品を比較して最適な保険を見つけたい人に向いています。

安心・信頼できるFPと出会いたい人

マネードクターは優秀なFPが揃っています。

そして、相談は契約までで終わりません。

アフターフォローもしてくれます。

契約したらしっぱなしという事はありません。

保険加入後の見直しや解約・保険金・給付金請求などのアフターフォローもキチンとしてくれます。

先ほどの良い口コミの中には、イベントで知り合ったFPさんがとても気にいってしまい、

まわりの人に勧めて感謝されたという嬉しい口コミがありました。

こんな素敵な信頼して安心して自分の保険やお金を任せられるFPと出会いたい人にオススメです。

まとめ

マネードクターがどんな会社でどんなサービスをしているかお分かりいただけたでしょうか?

無理な勧誘もなく優秀なFPが揃っている保険相談サービスの保険販売代理店です。

複数の会社の商品を比較・検討出来ますから、対面式でじっくり相談したい人にはピッタリですね。

生命保険は一生涯の大きな財産です。

納得して満足の行く保険を選びたいですよね。

マネードクターがアナタにとって良い相談者になるといいですね。

そしてマネードクターのFPと信頼関係を築いて長く付き合っていけますように。


学資保険を選びは、東証一部に上場するアドバンスクリエイトが運営する『保険市場』の一括資料請求サービスが便利で安心です。

明治安田生命やフコク生命といった返戻率が高い学資保険から、アフラックのように保障面が非常に優れている学資保険までスマホやPCからボタン1つで取り寄せることができます。

また、上場企業なので無理な営業や個人情報を不正に使用される心配もなく安全です。

子どもの将来に備えて大切な学資保険、失敗しないよう資料は必ず目を通しておくことをおすすめします。