未分類

保険見直し本舗の評判は悪い?良い?学資保険の取り扱いやキャンペーン情報まとめ

保険に加入したいなと思った時。

あるいは保険の見直しをしようと思った時。

アナタは誰に相談しますか?

従来は生命保険の営業担当の人に相談するのが主流でした。

しかし。

現在はさまざまなサービスがあります。

保険の相談をするのに保険の相談窓口がたくさんできました。

保険の相談窓口は、相談したい人が窓口まで出向いて相談します。

保険の相談窓口のひとつに「保険見直し本舗」があります。

自分から店舗に相談に行くというのは従来にはない画期的なシステムですね!

でも。

たくさん保険の相談窓口があるけど「保険見直し本舗」ってどんな会社なんだろう?

取り扱い保険会社が多いっていうけどどのくらいあるの?

担当してくれる人は信頼出来るのかしら?

どんな風に相談するの?

保険見直し本舗のメリット・デメリットを知りたい。

そこで。

次の事をお伝えします。

1.保険見直し本舗の特徴・アドバイザーの質

2.保険見直し本舗の取り扱い商品や取り扱い会社・フランチャイズ店について

3.保険見直し本舗の口コミ

4.保険見直し本舗のキャンペーンについて

最後まで読めば、保険見直し本舗のことが理解できるでしょう。

是非、読んでください。

保険の相談窓口とは

保険の相談をする時に。

生命保険会社の営業担当に相談することがあるでしょう。

しかし。

保険の相談窓口という便利な相談窓口があることをご存じでしょうか?

保険の相談窓口は。

従来は生命保険の営業担当者が相談を聞いてプランを持参してきたことでしょう。

つまり、家や自宅に訪問しに来てくれましたね。

ところが。

保険相談窓口は、こちら側からお店へ来店する「来店型」の店舗がとても多いです。

来店型と訪問型の両方を取り扱っているお店もあります。

保険の相談窓口のメリットは。

1.気軽に相談できる。

2.複数の会社の商品を比較・検討できる。

3.中立的な立場でアドバイスしてもらえる

主にこの3つがメリットと言えるでしょう。

ひとつずつ説明します。

気軽に相談できる。

家や自宅に訪問して説明を受ける従来型の生命保険セールス。

実は保険セールスマンに来てもらうのが苦手な人がとても多いのです。

何故か?

保険のセールスマンは保険を売るのに熱心になる余り、

「しつこく感じる」

「断るのが大変」

という評判がかねてよりありました。

しっかりと断れる人であれば問題ないでしょう。

しかし。

今までのつながりがあって断りづらい。

なかなかはっきりとNoと言えない。

断り切れず、納得しないまま加入してしまう。

ということにもなりかねません。

そのような人は、保険相談窓口を利用しましょう。

保険相談窓口なら。

自分から来店して話を聞きます。

そうすると。

必要な事を聞けて、話を切り上げる時も切り上げやすい。

しつこい勧誘を禁止している相談窓口が多いです。

ですから従来の生命保険会社と比べると、しつこくないという口コミが多いです。

気軽に相談できるのが良い点と言えるでしょう。

複数の会社の商品を比較・検討できる

生命保険会社の営業担当の人に相談すると。

提案してもらえるのは1社の生命保険の商品の中からの提案になりますよね。

そうすると。

例えば。

学資保険に入りたいと相談した時。

1つの保険会社の学資保険は大抵1種類しかありません。

1種類の学資保険に特約を付加したり、祝い金の金額を変えたり。

保険料や保険金の額を変えた3種類くらいのプランを持参してくるでしょう。

あくまで営業担当の人の会社の商品しか勧めてもらえません。

選択の余地がない。

他社にはもっと自分に合った学資保険があるかもしれないですよね。

保険相談窓口なら。

複数の保険会社の商品を取り扱っています。

ですから複数の会社の学資保険を比較・検討できるので最適な商品が探せます。

中立的な立場でアドバイスしてもらえる

保険相談窓口は「保険販売代理店」です。

複数の会社の商品を取り扱っています。

自社商品のみを取り扱っている生命保険会社は。

当然の事ながら自社の保険の良い点を説明してすすめます。

しかし、保険相談窓口なら、中立的な立場で総合的に判断してアドバイスしてもらえます。

保険見直し本舗の特徴

「保険見直し本舗」は保険の相談窓口です。

保険販売代理店である保険見直し本舗。

「店舗型」と「訪問型」の両方があります。

保険見直し本舗の特徴はというと。

次の4つです。

1.全国に250店舗以上もある!

2.優秀なCA(コンサルティングアドバイザー)が多数在籍

3.最初から最後まで全部無料で相談できる

4.すでに加入している保険をよりよい条件に乗り換える提案をしてくれる

ひとつずつ見て行きましょう。

全国に260店舗以上もある!

保険見直し本舗の店舗数は現在263店舗もあります。

北は北海道から南は沖縄まで全国に広がっています。

47都道府県のうち41都道府県に店舗があります。

<店舗がある都道府県>

<北海道・東北 > 北海道  岩手県  宮城県  山形県  福島県

<関東 >     東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県  茨城県  栃木県  群馬県

<甲信越・北陸>  新潟県  富山県  石川県  山梨県  長野県

<東海・近畿>   愛知県  静岡県  岐阜県  三重県  大阪府  兵庫県  京都府  滋賀県   奈良県

<中国・四国>   鳥取県  島根県  岡山県  広島県  徳島県  香川県  愛媛県

<九州・沖縄>   福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県

以上 41都道府県

残念ながら
店舗がない県

青森県 秋田県 福井県 和歌山県 山口県 高知県

以上 6県

他の保険相談窓口の来店型の会社と比べると。

かなり広範囲に店舗があります。

アナタのお住まいの近くに保険見直し本舗があるか

かんたん店舗検索で検索してみてください。

かんたん店舗検索

お近くに店舗が無い場合、便利な訪問サービスを利用することもできます。

お気軽に相談してみてください。

そして。

保険見直し本舗は。

契約件数が100万件以上!と、店舗型の保険相談窓口ではトップクラスです。

人気のほどがうかがえますね。

優秀なCA(コンサルティングアドバイザー)が多数在籍

保険見直し本舗では、経験豊富なコンサルティングアドバイザーが多数在籍しています。

北斗晶さんと佐々木健介さん夫婦の保険見直し本舗の楽しいCM。

ご覧になったことはありますか?

youtubeアドレスです→ https://youtu.be/_ShqUe0lfJ4

思わず「アドバイザー」の発音をマネしたくなりますね!

「アドバイザー」には。

・FP1~3級

・AFP

・CFP

・MDRT

などの資格があります。

いずれもファイナンシャルプランナーの資格です。

国家資格のFP1~3級

民間資格のAFP,CFP

難易度はそれぞれ違います。

中でもMDRTは最も信頼できる資格です。

MDRT(Million Dollar Round Table)とは。

1927年に発足した、卓抜した生命保険・金融のプロフェショナルな組織のこと。

世界中の専門家66,000名以上が所属するグローバルなプロ中のプロの集まりです。

保険見直し本舗には173名のMDRT会員が在籍しています。(2019年1月現在)

たくさん優秀なアドバイザーがいるのは安心感が高いですね。

また、保険見直し本舗には女性アドバイザーもたくさんおります。

女性特有の病気に関するデリケートな相談は女性同士で相談したいですよね。

指定すれば女性アドバイザーがに相談に乗ってもらえるのも嬉しいサービスです。

経験豊富・女性専門アドバイザーなどが揃っている保険見直し本舗、いいですね!

最初から最後まで全部無料で相談できる

ところで。

保険見直し本舗の相談は有料?無料?

気になりますよね。

保険見直し本舗では。

最初の相談からプランの提案・契約まで全て無料です。

しかも契約後のアフターフォローも無料です。

何度相談に行っても無料です。

納得行くまで相談していただけたらと思います。

もちろん事務手数料なども無料。

でも、何故無料なんでしょう?

保険見直し本舗は保険販売代理店になっています。

相談を受けて契約が決まると。

保険会社の方から代理店手数料をもらえます。

相談に来た方が契約をする割合いも高いためキチンと手数料がもらえています。

ですからアナタが相談料を支払わなくても良い仕組みになっています。

安心してくださいね。

すでに加入している保険をよりよい条件に乗り換える提案をしてくれる

生命保険の相談は。

例えば。

子どもが生まれたので学資保険に入りたい。

身内で入院した人がいて、ケガや病気の保障が必要と感じたので医療保険を検討したい。

新しく保険に入りたいという人の相談があります。

そして。

新しく保険に入るだけではなく。

すでに入っている保険を診断して、より良い条件に乗り換える提案もしてくれます。

保険は入りっぱなしだと内容が時代に合わないケースが出てきます。

保険の内容はどんどん進化して社会のニーズに合わせて新しくなっています。

例えば「がん保険」。

ひと昔前のがん保険を見ると。

がんで入院した後の通院について。

「20日以上入院したあとの通院給付金1日5,000円」

20日以上の入院が条件で通院給付金が出るという契約が一般的でした。

でも。

現在、がんで入院しても20日入院させてくれる病院は減りました。

抗がん剤や放射線治療は通院で対応している病院がとても多いです。

そうなると。

がんでも20日以上の入院するケースがとても少ないです。

退院後、抗がん剤や放射線の辛い治療を受ける時に通院給付金が出ないのは痛手です。

通院期間中は治療費はもちろん。

他にもタクシー利用や食べ物が食べられず特別な物を買ったり。

出費がかさみます。

保険を見直しておくと。

5日以上の入院の後の通院給付金が出る。

抗がん剤・放射線の治療を受けた時は1日1万円の通院給付金が出る。

あくまで一例ですが、上記のように見直しをしたことによって通院給付金が出るようになります。

社会の変化と共に保険の変化にもアンテナを張る事は必要です。

そのために。

保険見直し本舗を利用してアドバイザーから適切なアドバイスをもらいましょう。

そして保険の見直しをして欲しいと思います。

保険見直し本舗を利用する前に確認したい3つのこと

では次に保険見直し本舗を利用するにあたって。

確認しておきたいことを3つお伝えします。

1.検討したい保険会社の商品を取り扱っているか

2.家計と将来の希望を見つめ直す

3.フランチャイズか直営か

ひとつずつお伝えします。

検討したい保険会社の商品を取り扱っているか

アナタが保険の見直し・または新規で保険に入りたいと思って相談に行く時。

全くの予備知識なしで行くことはまずないと思います。

と言うより、ある程度下調べをしておいた方が相談しやすいですよね。

ネットなどで、ある程度「○○会社と○○会社と○○会社がいいなあ。」

と目星をつけるでしょう。

その時。

保険見直し本舗であなたが目星をつけた保険会社を取り扱っているか見ておきましょう。

保険見直し本舗では。

生命保険会社は27社の取り扱いがあります。

後ほど全会社を紹介します。

日本生命・住友生命という日本の古来の保険会社から

ソニー生命やはなさく生命まで。

確認してみてください。

折角相談に行ったのにアナタが検討したい会社の商品がなかったら。

ガッカリですよね。

そんなことのないように予め、確認をお願いします。

家計と将来の希望を見つめ直す

保険の相談に行く際に。

下準備は必要です。

先程の検討したい保険会社の取り扱いがあるか?

もそうですが。

生命保険の見直しを相談するには。

アナタの家計の収支がどうなっているのか?

お金が足りているのか・不足しているのか?

将来のライフプランはどのように描いているか?

アナタのビジョンを持っていくことが大切です。

保険のプランナーは。

アナタの家計の状態や将来を見据えて最適な保険を勧めてくれます。

アナタの状況を教えてもらわないと、いくら優秀なプランナーでも良い提案は出来ません。

保険見直し本舗を利用するにあたって。

アナタの家計と将来の希望を見つめ直すことはとても大事です。

いい機会ですので相談前にご家族とも話し合って準備して相談に行ってくださいね。

フランチャイズか直営か

保険見直し本舗では直営店とFC加盟店があります。

FC加盟店は保険見直し本舗とは別会社の保険代理店になります。

ですから株式会社保険見直し本舗とは「取り扱い保険会社」や「取り扱い商品」が異なる場合があります。

注意してくださいね。

アナタが利用しようと思っているお店がFC加盟店か直営店か確認をしましょう。

FC加盟店=みつばち保険グループ株式会社となっています。

FC加盟店舗は現在下記5店舗です。

保険見直し本舗 調布マルエツ国領店(2019/5/17オープン)

保険見直し本舗 イオン栃木店(2019/5/17オープン)

保険見直し本舗 ダイエー相武台店(2019/5/19オープン)

保険見直し本舗 ベイシア白河モール店(2019/5/21オープン)

保険見直し本舗 フレスポ稲毛店(2019/10/1オープン)

いずれも2019年と新しくFC加盟店舗になっています。

参考サイト→フランチャイズ加盟店/保険見直し本舗

保険見直し本舗で取り扱っている保険一覧

では保険見直し本舗で取り扱っている保険種類・保険会社を紹介します。

取り扱い生命保険

保険見直し本舗で取り扱っている生命保険の種類は。
主に次のとおりです。

終身保険

低解約返戻金型終身保険

定期付き終身保険

無選択型終身保険

アカウント型保険

養老保険

定期保険

医療保険

引受緩和型医療保険

がん保険

女性保険

学資保険

個人年金保険

収入保障保険

変額保険

外貨保険

三大疾病保障保険

 

さまざま取り扱っています。

ですから、学資保険を相談に行った場合。

学資保険はもちろんですが。

他の資産運用方法(例えば低解約返戻金型終身保険など)も併せて提案されるケースもあるでしょう。

参考になりますからひと通り提案内容を聞いて判断するようにしましょう。

生命保険見直し相談の多い保険のアドバイスを紹介!

ここで。

保険見直し本舗では。

特に見直しの相談の多い保険があります。

次の5つです。

1.医療保険

2.がん保険

3.女性保険

4.学資保険

5.生命保険(死亡保険)

見直しのアドバイスがありますので参考にどうぞ!

1.医療保険

・医療保険は入院や手術に備えたい人にオススメです。

医療費は自己負担分の医療費を軽減するために。

健康保険の制度で「高額療養費制度」があります。

収入に応じて一定額を超えた場合、超えた分の医療費は支払わなくてもよい制度です。

しかし高額療養費制度だけではまかないきれませんよね。

補填する意味で医療保険は必要です。

・病歴や持病があっても加入できる医療保険はあります。

大きな病気をした。

持病があるから。

と、医療保険に加入するのをあきらめていませんか?

条件緩和型の医療保険もあります。

かなり緩い条件で加入できる医療保険。

保険料を健康体の人より多く払うと加入できる医療保険。

病気を持っていると医療保険のありがたさが良く分かりますよね。

さまざまな保険がありますのであきらめずに相談してみてください。

・妊娠していても入れる保険はあります。

女性は妊娠していたら保険に入れないと聞くことがあります。

そうなのでしょうか?

そんなことはありません。

一定の条件がつくことはあります。

条件がつかない保険も一部あります。

妊娠前に医療保険に加入しておくのが一番なのですが。

妊娠前に保険に入れなかった人は相談してみてください。

2.がん保険

・家族ががんになった方・喫煙者などは特にオススメです。

がん保険は医療保険の保障にがんの部分がより手厚く保障されます。

家族でがんに罹った人がいる場合。

喫煙者の場合。

がんになるリスクが高くなりますので、検討をオススメします。

・がんの治療費は高額です。

がんの治療にはお金がたくさんかかります。

最先端の治療方法だと約300万円ほどかかるケースも。

他にも、抗がん剤や放射線治療なども通院して治療するケースが多く。

通常の医療保険では十分に補填できない分の補填になります。

・がん保険は対象にならないがんもあります。

「上皮内新生物」と呼ばれるがん。

保険会社によって対象になる会社とならない会社があります。

また、初回のがんにのみ一時金が支給されるタイプ、

再発した場合も支給されるタイプなど違いがあります。

内容の違いはアドバイザーに相談してアナタに合うがん保険を見つけてください。

3.女性保険

・女性特有の病気の保障が手厚くなっています。

女性保険と医療保険、どちらに入ろうか考えている人もいるかと思います。

医療保険でも女性疾病にかかった場合は給付金は出ます。

しかし、女性保険ですとさらに上乗せになって保障が手厚くなっています。

保険料と保障内容を比較してアナタに合った方を選んでください。

・出産を考えていたら女性保険はオススメです。

出産時にはさまざまな危険があります。

帝王切開は5人に1人の割合いで受けています。

また、切迫相談の場合など入院が長引くことも。

家を守る主婦がいないと何かと費用がかさみます。

女性保険に加入していると安心です。

4.学資保険

・教育資金の準備が必要です。

子どもが大学を卒業するまでにすべて私立だった場合。

約2,256万円も教育費がかかるというデータがあります。

(文部科学省「平成26年度子どもの学習費調査」による。)

教育資金準備のために学資保険はオススメです。

・子どもが生まれたら、学資保険は必要です。

子どもが生まれて一番必要になるのは教育資金でしょう。

学資保険は利率は銀行の預金利率よりはるかによいです。

ですから教育資金として貯めつつ。

将来の結婚費用など用途は教育資金に限らずさまざまに利用できます。

さらに、親に万一のことがあった際に保障もついていますのでオススメです。

5.生命保険(死亡保険)

・生命保険(死亡保険)は遺族の保障のために必要です。

種類としては定期保険(掛け捨て型)終身保険(貯蓄型)

養老保険(貯蓄型)などさまあります。

・掛け捨てと貯蓄型とニーズにあわせて選んでください。

生命保険(死亡保険)には掛け捨て型と貯蓄型があります。

死亡保障に重点をおくなら保険料の安い掛け捨て型の保険を。

死亡保障も必要だけれど貯蓄的要素も大事と思うなら保険料の高い貯蓄型の保険を。

混合型もあります。

いずれにしてもアナタのニーズにあわせて選んでください。

その際のアドバイスは保険見直し本舗で丁寧にしてくれます。

・必要な保障額を計算してくれます。

必要な保障額は。

1人1人のライフサイクルや生活費の状況において異なります。

計算方法は。

必要な費用ー(貯蓄+社会保障)=保険でカバー

万一の場合に必要な保障額を保険見直し本舗では算出してくれます。

取り扱い損害保険

保険見直し本舗では損害保険も取り扱っています。
主に次のとおりです。

火災保険

地震保険

自動車保険

傷害保険

所得補償保険レクリエーション保険

海外旅行保険

自転車保険

ペット保険

ゴルファー保険

損害保険もたくさんの種類の商品を取り扱っていますね。

保険会社で相談すると。

生命保険は生命保険会社、損害保険は損害保険会社。

それぞれで相談し契約しないといけません。

でも。

保険見直し本舗なら。

生命保険と損害保険を一緒に契約できます。

医療保険に加入しに行きました。

海外旅行に行くからついでに一緒に契約しちゃいましょう。

一気に契約可能というのは便利で魅力的ですね!

保険見直し本舗で取り扱っている保険会社一覧

保険見直し本舗で取り扱っている保険会社の一覧です。

<取扱生命保険会社>

アクサ生命保険株式会社

朝日生命保険相互会社

アフラック

SBI生命保険株式会社

エヌエヌ生命保険株式会社

FWD富士生命保険株式会社

オリックス生命保険株式会社

ジブラルタ生命保険株式会社

住友生命保険相互会社

ソニー生命保険株式会社

SOMPOひまわり生命保険株式会社

大樹生命保険株式会社

太陽生命保険株式会社

チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド(日本支店)

T&Dフィナンシャル生命保険株式会社

東京海上日動あんしん生命保険株式会社

日本生命保険相互会社

ニッセイ・ウェルス生命保険株式会社

ネオファースト生命保険株式会社

はなさく生命保険株式会社

富国生命保険相互会社

フコクしんらい生命保険株式会社

マニュライフ生命保険株式会社

三井住友海上あいおい生命保険株式会社

明治安田生命保険相互会社

メットライフ生命保険株式会社

メディケア生命保険株式会社

以上27社

<取扱損害保険会社>

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

アイペット損害保険株式会社

アニコム損害保険株式会社

AIG損害保険株式会社

SBI損害保険株式会社

ジェイアイ傷害火災保険株式会社

セコム損害保険株式会社

セゾン自動車火災保険株式会社

ソニー損害保険株式会社

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

Chubb損害保険株式会社

東京海上日動火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社

三井ダイレクト損害保険株式会社

楽天損害保険株式会社

以上 15社

<取扱少額短期保険会社>

SBIいきいき少額短期保険株式会社

さくら少額短期保険株式会社

ジャパン少額短期保険株式会社

以上 3社

45の保険会社の商品を取り扱っています。

たくさんの会社の商品を比較・検討できますね.

保険見直し本舗の利用の流れ

では次に保険見直し本舗を利用する際の流れを紹介します。

利用する際の流れは次の5つ。

1.予約をする

2.保険の診断とアドバイスを受ける

3.保険プランの提案を受ける(店舗&自宅どちらでもOK)

4.保険の契約をする

5.契約後のサポートがある

ひとつずつ説明します。

予約をする

保険見直し本舗では必ずしも予約が必要ではありません。

しかし、休祭日などは混み合う事が予想されます。

かなり待たされてしまうかもしれません。

来店の際にはスムーズな方が気持ちがいいですよね。

小さな子どもがいる場合はなおさら待たされるとぐずったりして大変!

予約優先となっていますので、事前に予約しましょう。

予約は電話(フリーダイヤル)かWEBで予約しましょう。

なお。

保険見直し本舗の店舗には「キッズスペース」のある店舗がたくさんあります。

子どもを連れて行く時にキッズスペースがあるとゆっくりお話が出来ていいですよね。

ママやパパの目の届く場所にキッズスペースがあるので子どもも安心です。

予約の際には、キッズスペースのある店舗を紹介してもらうと良いでしょう。

保険の診断とアドバイスを受ける

担当のコンサルティングアドバイザーが現在加入している保険の診断をします。

必ず加入している保険証券を全部持っていきましょう。

家族で加入している場合は家族の分の保険証券も持っていきましょう。

アナタの家計から総合的に判断するためには必要です。

そして診断後、アドバイスをしてもらえます。

保険のことがよく分からない人にも。

保険の基礎から教えてもらえますので安心です。

なお、相談は保険見直し本舗の店舗で。

店舗がお近くにない場合。

自宅でゆっくりと話が聞きたい場合。

自宅での保険相談もできますのでお好きな方を選んでください。

保険プランの提案を受ける

保険の診断とアドバイスを受けて希望すれば。

保険プランの提案を受けられます。

アナタのライフプランや希望に合った最適な保険プランを

いくつか提案してくれます。

提案の際、無理な勧誘は一切しないということです。

保険見直し本舗では。

無理な勧誘は禁止されています。

HPにもキチンと書かれています。

営業方針として「保険見直し本舗では無理な勧誘行為は禁止しています」と。

何度も断らなければならないような、しつこい保険の勧誘電話がかかってくること

もないので安心して相談してください。

参考サイト→保険見直し本舗

保険の契約をする(店舗&自宅どちらでもOK)

提案された内容の中で。

アナタが納得する内容の保険が見つかりましたら契約となります。

例えば。

終身保険はA社、医療保険はB社。

というように複数の保険会社の契約も大丈夫です。

しっかりとサポートしてくれます。

たくさんのプランが提案された場合。

相談してその場で即決で決めるのは難しいかと思います。

一度家に持ち帰り、家族とも相談してじっくり考えてから契約することをオススメします。

とかくその場の雰囲気に飲まれて契約してしまって後悔することもあります。

相談は何度でも無料ですから、是非納得してから契約しましょう。

なお相談は店舗でも自宅でもどちらでも大丈夫です。

ゆっくりと相談したいなら自宅に来てもらうのも良いでしょう。

契約後のサポートがある

保険見直し本舗ではアナタの保険を「一元管理」します。

ですから複数の保険会社に加入しても一括して管理していますから心配ご無用。

契約後、口座や住所が変わった・入院給付金を請求したい。

さまざまな保全手続きがあるでしょう。

保険見直し本舗で一括して手続きの手配をしてくれます。

契約後も責任を持ってサポートしてくれます。

保険見直し相談の禁止行為

ところで。

保険見直し相談には禁止行為があります。

以下の7つです。

1.虚偽の説明

2.重要な事項の不説明

3.告知義務違反につながる行為

4.不適正な乗換募集

5.特別利益の提供

6.誤解させるおそれのある表示・説明

7.威圧・業務上の地位の不当利用

ひとつずつ説明します。

1.虚偽の説明

間違った説明・ウソの説明はしてはいけません。

例えば「今解約しても損はないですよ。」

など明らかに間違った説明はしてはいけません。

2.重要な事項の不説明

生命保険契約の重要な事項は必ず説明しなければいけません。

告知に関して

解約返戻金に関して

など、重要なことは必ず説明が必要です。

自分の側の都合の良いことだけでなくデメリットもきちんと説明する義務があります。

また契約するにあたって大事な事が書いてある「ご契約のしおり・約款」は必ず渡さないと
いけません。

3.告知義務違反につながる行為

保険の告知に関して「そのくらいの病気なら告知しなくてもいいですよ。」など、

告知義務違反につながるような発言は禁止です。

もしも告知義務違反が契約後に分かると。

折角入った保険が契約解除になったりますのでとても大事なことですね。

4.不適正な乗換募集

お客様にとって不利になるにも関わらず、

今加入している保険を解約させて新しい保険に加入させる行為は禁止です。

これが一番重要かもしれません。

保険の契約が欲しいばかりに前の保険の内容が良かったにもかかわらず。

というパターンが実はあるのです。

より良い保険への乗り換え自体は良いことです。

アナタの不利益になっていないか、担当者任せにせず自分でもよく確認するように
しましょう。

5.特別利益の提供

保険の契約が欲しいばかりに

「1回目の保険料はオマケしますよ。」など、特別な利益となることは禁止されています。

6.誤解させるおそれのある表示・説明

お客様の側も十分注意したいのが誤解するおそれのある表示や説明です。

例えば。

変額保険や配当金は、将来受け取る金額は不確定です。

不確定にも関わらずあたかも確実に受け取れるような表記になっている。

あるいは。

ススメたい保険のみメリットを大きく、他社の商品のデメリットを大きく表示するなど。

適切でない保険の比較の仕方も禁止されています。

7.威圧・業務上の地位の不当利用

お客様を威圧したり、職務上の上下関係を利用して契約を結ぶなどの行為は禁止されています。

このような禁止行為について保険見直し本舗ではHPで丁寧に書いてあります。

他の保険相談窓口の会社では余り書いていませんのでしっかりした会社と感じますよね。

保険見直し本舗のアドバイザーは全員、生命保険協会で実施している「生命保険募集人」の資格を持っています。

ですから相談の際に禁止事項が行われることはありません。

安心して利用してください。

詳しくはこちらを参照ください。

参考サイト→保険見直し相談における禁止行為/保険見直し本舗

保険見直し本舗の利用者による口コミ

では保険見直し本舗を実際に利用した人の口コミをいくつか紹介します。

◎良い口コミ

<Aさん>

海外旅行保険に加入しに店舗へ行った。

何気なくラックに立てかけてある医療保険のパンフレットを見ていたら。

店舗のアドバイザーに声をかけられた。

無料で相談してみた。

若いうちは掛け捨てより貯蓄型の方が良い、外貨預金積み立てならさらに良いなど貴重な話を聞けた。

今まで知らなかった保険の事を丁寧に教えてもらえた。

家族で話し合い、後日、私と主人の二人分の保険の見直しをしてもらった。

<Bさん>

予約して行った。

若い女性が担当で感じがよくとても分かりやすい説明。

無理な勧誘もなく好印象だった。

当時は妊娠中で一旦保留にしたが、イヤな顔せず最後まで真剣に相談に乗ってくれた。

落ち着いたらまた相談に行こうと思う。

ただ、相談時間が長いのでわんぱくな子どもは連れていけないとは感じた。

×<悪い口コミ>

<Cさん>

学資保険に入りたくて相談に行った。

初回の相談で今流行のドル建ての死亡保険を勧められた。

最初はいいなと思って話を聞いていたが為替リスクが気になり

学資保険にしたいと言ったら、ドル建て保険の良さを延々と。

それでも学資保険に入ると言ったら急に事務的な対応に。

結局学資保険には入ったけれど。

あんなに態度が変わるのはいかがなものか?

媒介者の手数料がドル建ての方がいいと聞いていてそういう事?と思ってしまった。

どの保険に入るか私が決めて加入したのにそっけない態度には閉口。

もう二度と保険見直し本舗は利用しません。

<Dさん>
医療保険の掛け捨てと貯蓄型の保険に入りたくて相談に。

3つ提案されたがメリット・デメリットの説明はなく。

「とにかくここがオススメ」だけ。

外資積み立ては「とにかく増えるから!掛け金が2倍になるから!」

という、説明にならない説明のみ。

この担当者の言うことはアテにならないなと思いました。

担当者次第かな。

以上、4つの口コミを紹介しました。

読んでいてお気づきでしょう。

良いも悪いも担当のアドバイザー次第という印象を受けます。

質の高いアドバイザーが揃っていると評判がある保険見直し本舗ですが。

残念ながら知識不足や自分の勧める保険をゴリ押ししているアドバイザーも中にはいるのですね。

逆にアドバイザーが素晴らしい人だと。

保険の相談に行ったつもりはなかったのに。

Aさんのように家族で話し合って後日保険の相談にまで足を運ぶようになるケースも。

この口コミはお客様側だけでなくて。

保険見直し本舗の方に是非読んでもらいたいですね。

保険見直し本舗ではキャンペーンをやっている?

ところで。

保険相談窓口の会社では。

「相談した方に特産品プレゼント!」などのキャンペーンをしている会社が多いですね。

保険見直し本舗ではそのようなプレゼントキャンペーンはやっているのでしょうか?

結論から言いますと、商品券や特産品などの豪華プレゼントはしていません。

その代わり。

相談した人は「暮らしのデータファイル」がもらえます。

この暮らしのデータファイルが優れていると評判が良いのです。

どのような事が書いてあるかというと。

今後のライフプランにかかせない資料です。

1.遺族年金

2.マイホーム資金

3.教育資金

4.子どもの結婚費用

5.入院費用

6.介護費用

7.老後の年金

以上のことがとても分かりやすくまとめられています。

ライフプランに関するプレゼントは、保険やお金の事を考えて相談に来た人にとって。

有意義なプレゼントになりますね!

保険見直し本舗では質の高い保険相談をしている事がプレゼント内容でも感じ取れるでしょう。

一方で。

高額な商品券でお客様を引き寄せるキャンペーンは金融当局の指導により禁止になっています。

(2017年4月)

余りに高額なものは、危険が潜んでいます。

高額にする理由を考えるとお分かりになると思います。

プレゼント費用を捻出するためには。

どうしても強引に営業したり。

リベートの大きい商品を勧められたり。

考えられますよね。

そもそもプレゼントキャンペーンというのは、保険相談へ足を運ぶ入り口にすぎません。

目的はプレゼントではありません。

保険の相談です。

ですからプレゼントキャンペーンに余り惑わされることなく。

しっかりと保険を選んで欲しいと思います。

まとめ

ここまで、保険見直し本舗についてお伝えしましたがお分かりいただけたでしょうか。

保険見直し本舗は契約件数が100万件以上、店舗数も263店舗もあります。

来店型の保険相談窓口の中でトップを誇る件数。

店舗数が多いのは魅力です。

CAと呼ばれるコンサルティングアドバイザーの質が高いと評判も良い保険ショップです。

アフターフォローもされている。

無理な勧誘を禁止している保険見直し本舗。

無理な勧誘はなかった。

説明も親切丁寧で良かった。

というおおむね良好な口コミが多かったです。

メリットはこのようにたくさんありましたね。

しかし、一部のCAは知識不足や自分の勧めたい(得意な)保険をゴリ押ししているケースも。

デメリットは他にフランチャイズ店について。

直営店とは取り扱いの保険会社や保険内容に違いがあるケースもあるので注意が必要な点でしょう。

メリットが多かった保険見直し本舗ですが。

会社の顔は窓口。

窓口の担当者の対応如何で良くも悪くも評価されます。

是非、一部のCAさんの改善を望みたいです。

そして。

お客側も同じです。

全部、保険相談窓口の担当者に任せっきりではなくて。

自分で出来る下準備はしていって。

お互いに気持ち良い対応が出来るようにしていきたいですね。

そうすれば、保険相談窓口「保険見直し本舗」の利用はとても有意義なものになるでしょう。


学資保険を選びは、東証一部に上場するアドバンスクリエイトが運営する『保険市場』の一括資料請求サービスが便利で安心です。

明治安田生命やフコク生命といった返戻率が高い学資保険から、アフラックのように保障面が非常に優れている学資保険までスマホやPCからボタン1つで取り寄せることができます。

また、上場企業なので無理な営業や個人情報を不正に使用される心配もなく安全です。

子どもの将来に備えて大切な学資保険、失敗しないよう資料は必ず目を通しておくことをおすすめします。